訪問リハビリテーション

 当事業所では、”笑顔と魅力を引き出す訪問リハビリ”というチーム理念を掲げて活動しています。

・入院中に練習した動作や作業活動が、実際の在宅生活に活かせているかを確認したり、必要箇所の修正を行う。

・『夕食だけでも作れるようになりたい』『畑がしたい』『近所の人とゲートボールがしたい』等、ご利用者の”したい”を叶えるためのお手伝いを行う。

・福祉用具のレンタルや住宅改修などの環境調整を行う際のアドバイスや、環境調整後の動作確認を行い、ご利用者が環境変化に適応する過程をサポートする。

・ターミナル期の在宅生活において、ご利用者やご家族の思いに寄り添い、住み慣れたところで可能な限り生活することができる様に支援する。

・病気やケガ、老化に伴う能力低下が生じて心が後ろ向きになってしまった方に対して、もう一度意欲を取り戻していただけるようにメンタルサポートを行う。

 上記は訪問リハビリで行う活動のごく一部ですが、住み慣れた地域でより良い生活ができる様に、身体機能の維持・向上と併せて、活動や参加を叶えるための評価と実践。また、生活されている地域や環境(人・物)を知り、生活のトータルマネージメントができる様、スタッフ一同日々努力しています。

当事業所の活動地域
 (うきは市、朝倉市(旧朝倉町・杷木町)、久留米市(旧田主丸町))
  ※活動地域外の方は相談に応じます

お問い合わせ先
訪問リハビリテーション 担当:山下 奈美

原鶴温泉病院 介護部(仮)
タイトルとURLをコピーしました